第一ゼミナール
トップ

冬期講習会。学習塾の第一ゼミナール

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > 冬期講習会

冬期講習会

冬期講習会
入会特典
  • 入会特典は初めてご入会される方が対象です。上記特典の対象教科は小学生は算・国最大2教科、中1生は最大3教科(英・国・数)、中2・3生は最大5教科となります。過去1年以内に無料体験・割引特典を受けられた方は除きます。
  • 冬期講習会のみ受講の方にも特典がございます。
  • 小学生は英語オンラインレッスンの1回無料体験も可能です。

“冬からのチャレンジを
徹底サポート

冬のオリエンテーションで学習目的やゴールを明確にし、お子さまのやる気を最大限に高めたうえで、これまでの重要単元の完全理解と応用力を育成します。目標に向けた一人ひとりの“前向きなチャレンジ”を全力でサポートします。

  • 苦手な教科の2学期の総まとめを!
    また、次学年に向け、早期の学習習慣や学習姿勢を身につけていきます。
  • 受験生には、入試から逆算した学習で不安なく志望校合格に近づける指導を展開していきます。
  • ご希望に合わせてご自宅でオンライン授業をリアルタイムでご受講いただけます。
  • 締めくくりの公開テストで、冬休みの成長を“実感”すると同時に、3学期以降強化すべき学習も明確になります。

冬のオリエンテーション

12月実施 ※実施日は各校により異なります。
冬休みを有意義に過ごすため「冬のオリエンテーション」を実施します。学習目的やゴールを明確にして目標設定をすることが大切です。意欲を発揮し、結果につなげる冬にしましょう。

3つのステップ

  • 「学び方」を見直す
    授業の受け方やノートの取り方を振り返ることで、学習した内容の定着を促進し、成績向上につながる学び方が身につきます。
  • 「冬の目標」を立てる
    なぜ勉強するのかという問いに対する自分なりの答えや、やるべきことやなりたい自分の姿が明確になるほど、勉強へのやる気が湧いてきます。
  • 「冬の計画表」作成指導
    目標を明確にしたら、それを具現化するための計画と実践が必要となります。 効果的な時間の使い方を修得できれば、一生の財産になります。

講座概要

中学部<指導教科>数・国・英・理・社

中3生

  • 数学入試必出の関数と図形を学習します。入試問題を用いて実践力を!!
  • 国語入試問題を通して、ジャンルごとの「読み方・解き方」を定着させ、得点力の向上を図ります。
  • 英語出題形式別の文法と読解問題を毎回扱い、入試で求められるスピードを意識した指導を行います。
  • 理科入試問題を用いた演習授業を行い、知識の定着と思考力の育成を徹底し、得点力をUP。
  • 社会地理・歴史・公民各分野の入試頻出単元を厳選し、入試本番での得点力アップをめざします。

中2生

中1生

小学部<指導教科>算・国

小4・5生

  • 算数2学期までの学習内容のうち、次学年や中学につながる重要単元を学習します。復習にとどまらない、考える力をつけていきます。
  • 国語文章構造をつかみ内容の理解を深めます。また、記述問題を中心に解答までのプロセスを明確にすることで「考える力」を育みます。

新中1準備(現小6生対象)

冬期講習会で重要単元の復習と中学につながる問題に取り組み、中学生で求められる学習姿勢を身につけることで、来春、最高の中学スタートを切るための準備を整えていきます。
第一ゼミの冬期講習会で成長し、見事に志望校に合格したみなさんです!!
プラス思考で合格へ。
大手前高校 S.Fさん
志望校の合格に向けて何事もポジティブに捉え、プラス思考を絶やさないようにした。テスト結果に一喜一憂せず、前向きに勉強することができたのは、この考え方のおかげだと思う。
強い闘争心で受験を突破。
三国丘高校 T.Yさん
季節講習会や集中特訓などを通じて、自分と、自分の学力に確固たる自信が持てた。特に受験さながらの張りつめた空気の中で、自分と同レベルのライバルを相手に、超高密度の学習を経験できた集中特訓は思い出深い。
本番の練習になった添削指導。
寝屋川高校 S.Kさん
国語の作文や英作文の添削を頻繁にしてもらえたのは、本番の大きな練習になった。季節講習会や夏・冬の集中特訓では過去の単元を復習することができ、中1・2の学習内容が定着できた。家ではなかなか集中できなかったので、自習室へ通えたのはありがたかった!
自ら計画して行動する。
四條畷高校 K.Kさん
第一ゼミで、計画性を身につけられたことは大きい。SPノートやPDCAサイクルの活用で自ら計画して行動することの大切さを学び、自主性も身についた。思い出に残っているのは夏と冬の集中特訓。1日10時間もの圧倒的な勉強量のおかげで、どんどん自信がついた。
リトライノートへのこだわり。
生野高校 A.Sさん
受験勉強で特にこだわっていたものは“リトライノート”だった。丁寧にまとめることも大切だけれど、私は頭にたたき込むことを重視した。意識してリトライする事で力がついたように思う。
冬期講習会受講の流れ
  • お問い合わせ・お申し込み
まずは、お近くの校舎または本部事務局までお電話にてお気軽にお問い合わせ・お申し込みください。


  • 学力診断テスト・受講説明会
お子さまの今の学力を客観的に把握し、最適なコース・クラスをご提案いたします。説明会では、第一ゼミの指導や地域情報、最新受験情報などをご説明します。オンラインでも対応しています。
  • 講習会の学習
  • オリエンテーション
    先生と一緒に、この冬の目標・計画表を作成。一人ひとりの学習への前向きな姿勢を引き出します。
  • 授業
    第一ゼミナール独自の「プラスサイクル学習法」に基づいた指導で、新学期に向けて確かな実力を育成します。
  • 公開テスト
    冬期の成果を確認するテスト。今後の課題を明確にし、以降の学習に向けてアドバイスを行います。
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.